時間

時間は、全人類に平等に与えられています。

そのはずなのに、大したことをやっていないのになぜか時間がない

そんな人は、いませんでしょうか?

・副業したいけど時間がない

・このままではダメだと思うけど勉強する時間がない

・会社と家の往復だけで自由な時間がない

このような悩みを抱えている人は、私に5分時間をください!

貴方の人生を変えるきっかけになる時間の使い方について、ご紹介します。

毎日繰り返すものから見直す

繰り返し

まず、大きなことを見直す必要はありません

毎日繰り返していることを見直しましょう

例えば仕事で言えば、メールの冒頭に付ける「〇〇株式会社の〇〇です」という定型文。

定型文をつけるのは止める、もしくはPCの辞書機能を使って2,3文字の入力だけで自動で出せるようにしましょう。

1回に欠ける時間は数秒かもしれませんが、毎日何十通というメールを送ることを考えるとこれだけで、数分から数十分の時間の節約ができます。

また、別の例を考えるとスマートフォンのロック解除。

あなたは1日に何回スマートフォンをカバンやポケットから取り出し、ロックを解除するでしょうか?

これを顔認証や、アップルウォッチなど取り出さなくてもすぐ使えるツールに変えるだけで毎日かなりの時間が節約できます。

このように貴方の日常にもたくさん、毎日繰り返す無駄な時間がありませんでしょうか?

出来る人や、時間の使い方が上手な人ほど、無駄な時間を無くす仕組みを持っています。

貴方の生活パターンから、小さなものでも無駄をなくせそうなものがありましたら見直していきましょう

人間関係を見直す

人間関係

次に人間関係を見直しましょう。

これは少し勇気がいるかもしれません

ですが、とても重要です。

ですが、嫌な上司との飲みのお誘いや、女性なら対して仲良くない知人とのお出かけの誘いなど、それほどきのりしないのに付き合いだからと時間を割いてしまっていることはありませんでしょうか?

こんなものは、全部無視しましょう!

そんな人との誘いを断っても貴方の人生には、全く影響はありませんし、時間を浪費するだけです。

そして、相手の人も、断られたら相手も別の人を誘うだけです。

そして、空いた時間で自分が知らないような知識やスキルを持っている人、自分の世界を広げてくれるような新しい人と会ってみてはいかがでしょうか?

きっと、あなたの人生の可能性は広がるはずです!

時間を前借する

借りる

先に紹介した2つを実践しても、勉強や自分のやりたいことの為に割く時間が足りない人は、時間を前借しましょう。

ここで言う前借とは、予め「〇時~〇時はこれをやる」と決めて、他の事を一切排除する方法です。

恐らく、余程暇な人ではない限り、探せばやるべきことなんて無限大に出てきてしまうかと思います。

それらに追われて、自分がやりたいことに時間が割けないという人は、強制的にやりたいことをやる為だけの時間を作ってしまうのです。

いきなり数時間まとまった時間を取るのが難しく感じる場合は、朝の30分であったりお昼休憩などの隙間時間でも良いかもしれません。

そのくらいの短い時間なら、予定を空けられる気がしませんでしょうか?

この方法は少々強引ですが、効果は絶大です。

是非、試してみて頂きたいと思います。