ダメ企業なんてやめちゃえ!!

外出自粛も解除されて、

皆さんの生活もよいので、だいぶ元に戻りつつあるのではないでしょうか?

ですが、何もかも元通りで良いかというと

そういう訳ではありません。

特に、ビジネスの世界においては。

このブログを読んでいる方の中にも、

コロナ前に戻ろうとする勤め先の会社に、疑問を持っている人も多いのではないでしょうか?

貴方が今抱えている心のモヤモヤを解消するために、今回は記事を書きます。

シンディー
コロナ前に戻ろうとしている会社は、ハッキリ言っていずれ潰れます。
ボーナスを貰ったらすぐに転職して、そんな泥船からは降りましょう。

コロナ前に戻ろうとする理由

戻る

コロナ前に戻ろうとする会社が潰れる訳を考える上で、

なぜ、コロナ前に戻ろうとしているか理由を考えてみましょう。

それは、シンプルに戻る方が楽だからです。

恐らく、今回のコロナ禍で、

探り探りでもリモートワークの導入や様々な取り組みをした会社は、

メリットばかりでなく、課題も見えてきたものかと思います。

その課題を取り除いていくには、更なる労力が必要です。

一方、元通りに戻すだけならみんなやり方を知っているので一言、「以前のやり方に戻す」というだけで済みます

断然こっちの方が、楽ですよね?

元通りに戻すことに、現場から多少不満が出たとしても、コストやセキュリティー、インフラ等、

それらしい理由をつけて出来ないと言えば、

ほとんどの社員は、それ以上反論することができません。

ですが、今回のコロナ禍で新たな課題を感じつつも、果敢に変化していこうとしている会社もあります

面倒なことから逃げた会社と、現実に向き合って変化しようとする会社、

どちらの会社が今後伸びていくか?

きっと皆さんも、すぐにわかりますよね?

現実に目を背けている会社は潰れます

崩れる

ここまで言えば、ほとんどの方がわかると思いますが

現実に目を背けている会社は潰れます。

ダーウィンの進化論を例に出すと、イメージしやすいでしょうか?

この先の時代に残る会社は、

大きな会社ではなく、環境の変化に適応した会社です。

問題を先送りにするだけで、環境の変化に適応しようとしない会社は

生存競争に負けて、いずれ倒産します。

あなたの勤め先がそのような会社だった場合、

早く行動を起こしましょう。

勤め先がダメな会社だった人の選択肢は2つ

2つの選択肢

勤め先がダメな会社だった人の選択肢は、2つ

転職か、副業です。

くれぐれも、その会社を立て直そうなんて考えないでください。

一社員が頑張ったところで、会社という大きな組織は簡単には変わりません

勤め先の会社の考え方は変えられないからこそ、

転職して職場を変えるか、

会社から給与を貰いながら、いつ辞めてもいいように副業で収入を作って備えるのです。

会社に義理立てする、必要はありません。

あなたの人生は、あなたしか面倒を見てくれませんから、

自分自身で人生を切り開く一歩を踏み出しましょう。