自己記録

2020年3月から、新しい手法でアフィリエイトを始めました。

巷は新型コロナが連日騒がれ、本業もイレギュラーな対応に追われる毎日でしたが、それでも自身のアフィリエイトでの自己記録を更新することができましたので成果を公開します!

ASPでの成果

初月、収益が上がったASPは3か所でした。

ASP①

まずはメインのASPから。

3月a8

月間、5,610円

1件あたりの単価は300円以下と決して高くはありませんが、ひと昔前まで95%のアフィリエイターは月5000円も稼げないと言われています。

現在でも、半分のアフィリエイターは月収5,000円以下。

これだけで、上位半分の仲間入りです。

ASP②

次にサブで利用していた、2つ目のASPです。

3月アクセス

1,980円

単価が110円と安かった為、金額の伸びはいまいちですが件数はASP①と大きな開きはありません。

ASP③

案件を見直す中で高単価のものが多かったので、取り入れたASP③。

バナー

1,485円

件数は4件でしたが、18件成約したASP②と大差ありません。

やはり収益を増やす上で、単価は重要です。

来月は単価も意識して、注力する案件を入れ替えていきたいと思います。

以上、3件のASPで9,075円の収益でした。

ポイントサイトでの成果

次にASPだけでなく、ブログで紹介していたポイントサイトでも収益があがっていました。

こちらも、公開します!

ポイントサイト①

ECナビ

こちらのサイトでは、ポイントと円のレートが10ポイント1円の為、1650円相当の収益です。

ポイントサイト②

モッピー

こちらのサイトでは、ポイント反映までタイムラグがあるため、予定反映中の2,000ポイントがアフィリエイトによる収益です。

尚、円との交換レートは1ポイント1円。

その為、2,000円分の収益となります。

先ほどのポイントサイト①と合わせると、3,650円の収益です。

3月の総括

ASPとポイントサイトの収益を合わせると、12,725円

この手法を取り入れるまで、アフィリエイトの収益は単月で約1万円弱でした。

初月から1万円越えは、十分な成果です。

しかし、1件当たりの単価が安いことや、成約件数もまだまだ伸ばせると思われます。

次月ではその点を見直して、売り上げ倍増を図っていきます。

関連キーワード