ニッチ
シンディー
フリー素材のオススメサイトを誰しも使いやすい3つだけに絞って紹介しました。

そこでは紹介しきれなかった、マニアックだけど使い方によってはライバルに差をつけられるフリー素材のサイトを今回はご紹介します。

Town illust

Town illust

建築物に特化した、フリー素材が豊富に揃っています。

例としては、

東京タワー、札幌の時計台、

といった誰しもしっている観光地やその土地のランドマークはもちろん、

織田信長の銅像などのかなりマニアックな物も。

かなりバリエーションがあります。

地域の紹介をする際や、旅行系のブログなどと相性が良いかもしれません。

Vector Club

Vector Club

絵葉書のようなシンプルなイラストが多いことが特徴。

検索の精度が低いことが弱点ではありますが、

背景画像として設定して、文字を挿入して利用しても使いやすいです。

アイキャッチ画像のベースに利用してみても良いでしょう。

プリントアウトファクトリー

プリントアウトファクトリー

物、人物、動物、ジャンル問わず種類が豊富です。

また、EPSWMFといった

拡大してもぼやけないファイル形式ダウンロード出来る点も優れもの。

個人的には食べ物のイラストも多くて、

気に入っています。

ヒューマンピクトグラム

ヒューマンピクトグラム

人物系のイラスト

かなりマニアックですが、

非常階段マークのあの人のような人間のイラストを専門的に配布しているサイトです。

バナナで転んでいたり、

トイレで吐いていたり、

ギャグ系のイラストも多く使い方によっては、ブログに個性を与えてくれるかもしれません。

ダ鳥獣ギ画

ダ鳥獣ギ画

こちらも面白系ですが、

カエルやウサギたちのイラストです。

LINEスタンプの様に感情や場面に合わせたイラストが豊富にあります。

思わずクスっとしてしまうようなイラストで、こちらも個性的な雰囲気です。

まとめ

まとめ

ニッチなフリー素材はいかがでしたでしょうか?

普通に重宝しそうなものから

ブログの個性を打ち出すスパイスになりそうな物まで、あったかと思います。

何となくでも皆さんが使ってみたいと思ってくれたなら今回の記事を書いてみて良かったなと思います。

また、

どんな素材も使い方次第で得られる効果も変わってきますので素材画像を見栄え良くするポイントも後日紹介する予定です。