即行動!モチベーションを作るのは行動しかありません
Aさん
最近、モチベーションが上がらないです。
モチベーションを上げるには、どうしたらよいでしょうか?
シンディー
モチベーションを作る方法は、行動するしかありません。
行動から起こる作業興奮こそが、モチベーションのカギです。

モチベーションが上がる作業興奮って何?

Aさん
ところで、その作業興奮ってなんですか?

例えば、普段はやろうと思わないくせにテスト前に部屋の片づけを始めたら、思いのほか夢中になって部屋中のあちこちを片づけていた経験はありませんか?

あるいは、内職の様な細かな手作業を最初はいやいや取り組んでいたはずが、いつの間にか熱中して作業に没頭していたこんな経験はありませんでしょうか?

作業をしているうちに、不思議とモチベーションが上がって夢中で取り組む

これが、作業興奮

シンディー
ランナーズハイも、この作業興奮の一種です。

作業興奮が起こる仕組み

仕組み

作業興奮は、クレペリンという心理学者が発見した作用です。

学術的な難しい話は、さておき。

ここでは、敢えて専門用語は使わず簡単に説明します。

手足を動かして作業をすることで、脳の中で気持ちよくなるホルモンが出てきます

そうすることで、なんだか楽しくなってきたようにと感じて夢中になれるということです。

シンプルな仕組みですね?

これが、作業興奮の仕組みです。

作業興奮を操るコツ

コツ

ですが、仕組みはわかっても作業を始めるまで気持ちが向かないこともあるかと思います。

そんな時は、次の3点を意識して取り組みましょう。

  • 好きな作業から始める。
  • タスクを細かく分けて、一つ一つを簡素化する。
  • 簡単な作業から始める。

取り組もうとする際、作業が難しすぎたり、作業量が多すぎたりするとなんとなく気持ちが折れてしまったりするものです。

ですから、自分が好きなことや、簡単な作業から取り組み、作業興奮を起こしてから難しいものや苦手な作業に取り組むとストレスなく作業を進めることができます。

即行動

行動

ということで、モチベーションがあがらなかったり迷ったときは出来ることから即行動に移すことがオススメです。

いきなり難しいことに挑戦する必要はありません。

出来ることからとりあえず初めてみる、そんなイメージでOKです。

仮にもし、私の様に脱サラが目標だとしたら、とりあえず自分で稼ぐことを体感することから始めてみても良いのではないでしょうか?

今なら、無料スマホ1つで10万円稼ぐ方法についてまとめた情報をプレゼントしています。

もちろん合法で安心して取り組める方法ですので、興味のある方はこちらをどうぞ。

※無料で受け取れます