脱サラするまでにしたい3つの事

先日、このようなツイートをしました。

本業以上の収入が継続して稼げる今、

脱サラした方が効率よく、

収入を伸ばせると判断して

脱サラの準備を進めています。

「脱サラする前にやるべきこと」

ネットを調べると色々出てくるのですが

中には脱サラして時間が出来てからでも

間に合うことも結構書かれていました。

本当に脱サラする前にやるべきことを探している人からしたら、少し不親切な印象です。

そこで、

私なりに最低限これだけはやっておいた方が良い3つのことをまとめてみました。

金融機関の融資付け(ローンも含む)

銀行

金融機関の融資付けや、ローン、

これは絶対に会社員の内に済ませておきましょう。

辞めてから後悔しても本当に間に合わなくなってしまいます。

金融機関にとって会社員は安心できる融資先?

正直、会社員は安泰なんて時代はとっくに終わっていますが、銀行などの金融機関はまだ、

会社員の属性を融資の対象としてかなり高く評価しています。

会社にいる限りは

毎月決まった収入が入ってくるので

貸したお金を回収できなくなるリスクが低いと考えているのでしょう。

それに対して、

フリーランスや個人事業主は、

ある程度何年も実績を重ねないと、

安心できる融資先としては評価してくれません。

たとえ年間の利益が1000万円以上あっても

融資を断られるケースも多々あります。

ですから金融機関からお金を借りる場合は

会社員の内に済ませておきましょう。

ちなみに私の場合は、

不動産投資に不可欠な

金融機関の融資を受けるために

本業の収入を超える収入を稼げるようになってもしばらくサラリーマンを続けています。

Aさん
でも、ブログなら大きな設備投資もないし、
金融機関から融資を受けることって多分ないですよね?
シンディー
ブログアフィリエイトに限って言えば、
確かに融資を受けることは多分ないでしょうね。

ですが、
車や自宅を購入することを将来設計として考えているなら
これらのローンも会社員の内に組んでおきましょう

ローンも銀行からの融資に変わりない

周りでも当たり前のように利用している人も多いため見落としがちですが、

住宅ローンや自動車ローンも金融機関からの融資です。

大きな設備投資が必要なビジネスをするつもりはないから金融機関の融資は関係ないと思っている方でも、将来設計として車や自宅の購入を考えている人は多いのではないでしょうか?

ですから、

ローンの利用を考えている方は、

辞めてから後悔しても遅いので脱サラする前にローンを組んでおきましょう。

クレジットカードの発行

クレジットカード

理由については

金融機関の融資と似ているのですが

クレジットカードの発行も会社員の内に済ませると良いです。

恐らく借金をしていたりしない限り、

普通の会社員であれば皆さんクレジットカードの審査で断れたことなんてないと思います。

ですが、

フリーランスや個人事業主になると

審査に断れることが普通にあるんです。

ですから、

クレジットカードをまだ持っていない人や

追加で作るか迷っているカードがあったら

会社員の内にクレジットカードを発行しておくと良いでしょう。

また、

まとまったお金が必要となったときのために

カードローンの審査も通しておくと良いです。

金利も安くはないので、

使わないで済め事が一番ですが

慎重に備えをしておきたい人は、

いつかまとまって資金がすぐに必要となったときの選択肢の一つとしてカードローンを利用できる状況にしておくのはアリでしょう。

健康診断

健康診断

これは先に説明した2つと比べると重要度は少し低いですが、健康診断もできれば会社員の内に済ませましょう。

恐らく会社員の人は、

これまで一度も健康診断の費用を払ったことがないと思います。

それは会社が代わりに費用を払ってくれているからです。

ですから、

脱サラしてから健康診断を受けようとすると

自分で費用を払わなくてはなりません。

検査の内容にもよりますが

健康診断は保険適用外ですので、

結構な金額となります。

ですから、

会社員であるうちに健康診断は受けておいた方がお得です。

また、会社によりますが

通常の検査項目以外のオプションについても

一部を会社が負担してくれる場合は

脱サラする直前の年の健康診断ではオプションもガッツリつけて検査をするので賢い選択ではないでしょうか?

とは言え、

健康診断のためだけに

脱サラ時期を何カ月も伸ばして

自分の時間を大量に奪われるのも勿体無いです。

ですから、

ちょっと退職時期を遅らせれば

健康診断を会社で受けられる場合は

受けてから辞められるスケジュール感で退職調整を進める。

このくらいの理解で大丈夫かと思います。

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

開業に関わる手続きや、

開業後に関する勉強などは、

脱サラしてからでも間に合いますが

今回紹介した3つは会社員でいるうちでないと

メリットを受けられなくなってしまいます。

稼げるようになったら、

すぐ会社を辞めてしまいたい気持ちになる人もいるかと思います。

ですが、

脱サラは1つの通過点にすぎません。

辞めた後に、

「会社員であるうちに○○をしておけば良かった」

と後悔しなくて済むように計画的に脱サラを進めて行きましょう!

まだ脱サラできるほどの収入がないという人は、

脱サラを目指す人にアフィリエイトを進める、3つの理由の記事を参考にしていただければと思います。