ライフプランシミュレーショントップ画
シンディー
突然ですが、人生100年時代を生き残る自信はありますか?

このまま過ごしていたら、人生100年時代はどんな末路が待っているか?

今回は貴方のそんな未来の話しと、100歳まで生きた場合あなたはどんな資金繰りで生活していくかがわかるツールに関するお話です。

こんな方にオススメの記事です

・老後の人生が心配な方

・漠然と、今のまま幸せな老後が過ごせるか不安な方

・将来に向けて、資金計画を早めから考えたい方

無計画の末路は死ぬまで働き続ける未来

働き続ける

恐らく、多くの人が薄々気づいているとは思いますが、人生100年時代は無計画なままだと悲しい未来が待ち受けています

少し前に国会でも話題になっていた、老後資金2,000万円問題

この問題で言われているように、このまま何もせずに老後を迎えてしまうと将来的に多額の資金が不足します

その事に年を重ねるまで気づかなかった人は、定年を迎えても働き続けなくてはならなくなるでしょう。

実際に身近な例として、コンビニやスーパーでご年配の方が夜勤でアルバイトをしていたり、自分の親や祖父母くらいの年代の方が清掃員の仕事をしているのを見たことはありませんでしょうか?

あの光景が、未来のあなたの姿になるかもしれません。

中には、働く事で生きがいを感じている人もいるかもしれませんが、彼らの表情を見る限り自ら望んで働いている人は多くないような気がします。

恐らくこの記事を読んでいる多くの人も、身近にそのような例をたくさん見ていても自分がそうなるとは考えたくないと、不都合な真実に目をつぶってしまっているのではないでしょうか?

今ならまだ間に合いますので、一度現実を見つめ直してみませんか?

100歳までのライフプランシミュレーション

シミュレーション

現実を見つめなおすために、あなたが100歳まで生きた場合のお金を推移を確認できるようにライフプランシミュレーションを作成しましたので参考にしてもらえたらと思います。

ライフプランシミュレーションの使い方

年間収支のダウンロードはこちら

こちらのライフプランシミュレーションは、自分の理想でも良いです。

結婚する年齢、何人子供が欲しいか、なんてことを気軽に想像しながら数字を入力して使ってもらえたらと思います。

支出欄の項目の分け方や、車を持っている人は車を何年おきに計上したら良いかなど、細かな数字を確認したい人もいることでしょう。

そんな方は、次章で現在の収支に関する計算ツールを貼りつけております

是非、そちらもご活用ください。

現在の収支計算の仕方

年間の収支計算はこちら

ライフプランシミュレーションを作る上で、現在の収支をまとめたいという人こちらの表をダウンロードされると便利です。

こちらは、ファイナンシャルプランナーが良く用いているものに素人でもわかるように参考値等の記載を付け加えてあります

途中で破綻した方は?

破綻した人

シミュレーションをして、破綻してしまった方の選択肢は2つです。

収入を増やすか、様々なものをあきらめて支出を減らすか。

支出を減らす選択の場合、人によっては自分だけでなく家族に様々なことをあきらめてもらう必要があるかもしれません。

あなたはどちらを選択しますでしょうか?

本気で収入を増やしたい方は、

2020年オススメの副業は?稼げる副業、稼げない副業は?

をどうぞ。