june

4,5月の運用実績に関する記事が、お陰様で好評でした。

6月はそれほどのパフォーマンスではないのですが、

良い時ばかり公表しても嘘くさくなってしまうので今月も運用実績を公表します。

わずかにプラス収益

6月の運用利回りは、こちら。

5月

わずかですが、5,000円のプラス収益

売買手数料を除くと2,000円程になってしまいますが、

なんとか今月もプラスで終了することができました。

利回りでいうと2.5%です。

わずかな収益となった理由

好調

6月は全体的に、日中の値動きが小さく夜間に大きく動くことが多い1カ月でした。

私の投資手法は、プライベートに支障を出さないように日中のみ取引をしています

夜間は取引をしません。

ガッツリ寝ています。

ですから、日中の値動きが小さい時は収益も小さくなります。

では、夜間も取引をしたら良いと思う方もいるかもしれませんが、

サラリーマンが副業ですから、私はほどほどで十分です。

7月の見通しは

分析

7月の見通しについて、ちょっと警戒しています。

データ上、7月は株価が上がりやすい傾向にはあるのですが、

6月末から最近の値動きを見ると楽観的ではいられません。

なぜなら、デッドクロスという下降トレンドを示すシグナルが

日本の株式市場にもアメリカの株式市場にも出ているからです。

日本の株式市場とアメリカのNYダウは連動した値動きをすることが多い為、警戒した方が良いでしょう。

その為、7月は警戒心を強めておきます。

確実に株価が上がりそうな時だけ取引に参加して、それ以外は様子見。

これが、7月の方針です。

過去の投資パフォーマンスを見たい方は、こちらからどうぞ。