株価

4月の投資での運用利回りが、100%を超えましたことを記念して私の投資手法を一部公開します。

100%の利回りということは、つまり運用資金が倍です。

秘訣は、専門的な知識があまりなくても、大きな収益を上げられるようにいくつかの事を意識しています。

投資のポイントは、次の3つ

・少ない資金で参加できる金融商品を選ぶ

最初にきめたルールの通りに運用する

手間の少ないシンプルなルールにする

投資経験のない人にもわかりやすいように、専門用語もかみ砕いてご説明します。

是非、少しでも投資に興味がある人はご覧ください。

少ない資金で参加できる金融商品を選ぶ

選ぶ

まずは、少ない資金からでも参加できる金融商品を選びます

未経験の人からしたら、投資は何百万、何千万と大きな元手がないとできないと考えている人も少なくないでしょう。

ですが、最近は少ない資金でも参加できる金融商品がたくさんあります

そして、少ない資金でもガッツリ稼ぎたいという人はレバレッジが効く商品を選ぶのが良いでしょう。

レバレッジとは?

直訳すると、テコです。

投資においては、レバレッジ商品とか、レバレッジを効かせるなどと言う表現で使われます。

要するに、テコによって少ない力で大きなものを動かすように、少ない金額で大きな金額を動かすことが投資におけるレバレッジです。

レバレッジを利用するメリット

レバレッジを利用するメリットは先ほど記載したとおり、少ない金額で大きなを動かすことができますので少ない資金から大金を稼ぐチャンスがあることです。

もし、豊富な資金がない人が投資で稼ごうと思ったら、大なり小なりレバレッジの利いた商品を活用することになるでしょう。

レバレッジを利用する際の注意点

しかし、レバレッジは諸刃の剣です。

大きく稼げる反面、大損をする可能性もあります

レバレッジが大きすぎる場合には、1日の取引で資金が底をつくこともありますのでリスク管理が重要になります。

最初に決めたルールの通り運用する

ルール

2つ目のポイントは、最初に決めたルールの通り運用することです。

投資をする上で感情は厄介者

投資をする上で、自分の感情が入ってしまうととても厄介になります

いくら自分が魂を込めて投資をしても、株価を動かすことはできません。

そればかりか、感情によって市場の動向を無視した売買をお困ってしまうことがあるからです。

毎日、何億、何兆円分という株が毎日取引されていますので、個人が運用する数万円で市場に与える小さいことはすぐに想像できることでしょう。

しかし、頭ではわかっていても株価のチャートを見て、何万、何十万という損益がずっと変動している様子をみていると感情が揺さぶられます

感情で投資をすると勝てない

そして投資に感情が入った結果、まだ稼げるのに利益を確定してしまったり、損失が出ていても負けを認めて清算する勇気がなく損失をどんどん拡大してしまうということが起こりがちです。

ですから感情で投資しない為にも、最初にルールを作って、その通りに運用することで感情が入る余地を無くすことをオススメします。

手間の少ないシンプルなルールにする

シンプル

そして、3つ目のポイントが手間の少ないシンプルなルールにすることです。

仮に運用ルールを複雑にするとどのようなことが、起きるか?

ルールが複雑だと、手続きを誤って買い売り真逆の売買をしてしまったり、欲が出てルールから外れた運用をしてしまいたくなることがあります

そもそも、常に株価を見ていられるわけではない人が副業として投資をやる為には、複雑なルールで運用するのは現実的ではありません

ですから、シンプルでも勝てる方法を見つけてルールとすることが望ましいです。

ちなみに私の場合は、毎朝3つの数字を比べて高確率で稼げると自信が持てる日のみ取引をするようにしています

Shindyの投資手法

投資手法

これまでが、私の投資手法の核となる部分の説明でした。

4月の実績

そして4月の結果は、こちら

投資4月

私の投資手法はとてもシンプルな為、エクセル表にまとめてある数字を見せてしまうと勘の良い人は、投資ルールを見抜けてしまうため一番右の数字以外は塗りつぶしました。

そして、一番右の数字が収益です。

ちなみに私は不動産購入後、運用資金が少なくなっていますので、20万の運用資金で4月は取引を行いました。

取引を行ったのは21営業日中、高確率で稼げると確認した6日間だけです。

それでも、収益は206,000円!

運用資金が倍以上になっています。

高水準のパフォーマンス

いかがでしょうか?

ちなみに、投資の世界では安定的に稼ごうとしたら年10%でも利回りがあれば良い方だと言われています

それが、月で103%のパフォーマンスです。

もちろん好調だった月を例に挙げていますので、この数字に及ばない収益の月もあります。

しかし、それでも銀行にお金を預けたり、儲かるかわからない投資信託などで、運用するよりはずっと優秀な運用方法です。

誰でもマネできる投資手法

マネ

私の投資手法は、やっていることは至ってシンプルですし、誰でもマネできる手法です。

それでも勝てるのは、学生の頃から投資を行ってきてたくさんの失敗や成功をしながらデータを集めてシンプルなルールを作ったからです。

もし、この記事を読んで私の投資方法が気になった方は、LINE登録をした方限定でもう少し詳しい内容をご紹介します。

もちろん、費用などはかかりませんのでご安心ください。

あまりにシンプルに稼げる投資手法でブログにて全部を紹介するにはリスクが大きい為、LINE登録者限定としていることはご了承くださいませ。

友だち追加

LINEIDの登録はこちら↓

@516symmj