7月の運用成績

アフィリエイトの収益同様、

資産運用についても良くても悪くても毎月公表することでリアルが伝わると好評でしたので今月も公開します。

7月の資産運用の成果と、

8月の見通しはこちらです。

若干のマイナス

7月の運用成績は、こちら。

7月の成果

わずかですが、17,000円のマイナス

4カ月連続のプラス収益とはなりませんでした。

その要因を考察してみましょう。

マイナスとなった理由

下がる

マイナスとなった理由は、

私の投資手法と7月の市場の値動きの相性です。

7月は全体的に上げ下げどちらも大きな動きは少なく、方向感のない値動きでした。

7月の株価

引用;https://stocks.finance.yahoo.co.jp

私の投資手法は

方向感がはっきりしている時に強い投資手法の為、7月は成果が出ませんでした。

今後、方向感が出ない相場の時にも対応できるルールを1つ加えていくことを検討してみても良いかもしれません。

8月の見通しは

分析

8月は例年、株価が落ちやすい月です。

夏枯れ相場とも言われています。

理由はシンプルですが、トレーダーたちの夏休みです。

誰だって夏休みは、自分が保有している株の事など考えずにゆっくり過ごしたいもの。

何億という大きな資金を運用するトレーダーなら尚更の事です。

ですから、8月は現物株も買いの力が弱く、

先物も上がりにくい傾向にあります。

その為、

8月は買いは警戒、

下げる場面で収益化を狙う空売りは大いに活用。

このような投資方針を取っていきたいと思います。

参考までに過去の投資パフォーマンスを見たい方は、こちらからどうぞ。